椎名のしなんしょ

ゲームの個人的なメモ

ドラフトダブルの構築について。


f:id:kurono0103:20190829093538p:image

性格 いじっぱり

a244 b104 d4 s156

持ち物 弱点保険

ロックカット いわなだれ かみくだく まもる

 

ドラフト1位。

1巡目はメガシンカやガエンレヒレの取り合いと考え 強めのメガシンカ(リザ ゲンガー マンダなど)に強いメガシンカ可能なポケモンであるバンギラスを選択。

 

弱点保険ロックカットは全国ダブルでも使用していたお気に入りの型です。

 

ギルガルドとのじゃんけんの際に まぁ3割で誤魔化せるからといわなだれ押したら隣のボーマンダが急所で落ちました。

 

f:id:kurono0103:20190829093546p:image

性格 おくびょう

h44 c212 s252

持ち物メガストーン

サイコキネシス 10万ボルト 自己再生 まもる

 

ドラフト2位。

天候パが強いと思ったので自分が取った砂以外の雨と晴れの対策やバンギラスとの補完目的に選択。

 

ラグラージの対策にエナジーボール採用しようと思ったらわざマシン持ってなかったので回復技にしたのが結果的に甘えでした。(トノラグ引いてるので。)

 

f:id:kurono0103:20190829093600p:image

性格 ひかえめ

h4 C252 S252

持ち物 ほのおz

炎の舞 蝶の舞 ギガドレイン まもる

 

ドラフト3位。

このタイミングで有用な威嚇持ちなどを選ぶ人が多いと考えたので 炎特殊アタッカーとしてウルガモスを選択。

 

火力優先したのと厳選をサボるために個体流用したが、雨パの使用者がいる以上おくびょうで採用すべきだったかなぁというのが反省点。

おくびょうなら1舞で準速ラグラージより早かったはずなので…

 

個体ミスらしい、もらいびウインディがたまたま刺さってしまったという笑い話があった。

f:id:kurono0103:20190829093613p:image

性格 のんき

h252 d252

持ち物 しんかのきせき

この指とまれ 神秘の守り アンコール まもる

 

ドラフト4位。

この指とまれしんかのきせき枠が欲しいなと思ったので最初はピッピを選んだが競合負けたので代用でチックにしました。

トゲキッスでない理由はおいかぜzは魅力的だったがあまりにもトリックルーム耐性がない気がしたから。

 

f:id:kurono0103:20190829093627p:image

性格 いじっぱり

h252a252

持ち物 突撃チョッキ

アクアブレイク アクアジェット

はたきおとす じゃれつく

 

ドラフト5位。

周りの人のpickからバンドリを揃えるのもいいなぁと感じ この指バンドリラティと相性の良いマリルリを選択した。

 

アクアさんとの試合で勝利を決めたり

ケンジさんとの試合でアクアブレイクの追加効果引いて有利状況を作るといった予選での大活躍の一方で、決勝tでじゃれつく1度でも当てれば良い場面で2連続で外すは波乗り急所で試行回数減るわと不運の連続でした。

(ちなみにその後のシングル企画でもボーマンダクチート対面でじゃれつく当たればほぼ勝ちなのに外しましたw)

 

じゃれつく1度でも当てれば良い場面は結果論でははたきおとす×2なのですが、相手がそんな柔らかい型を使ってると思わなかったので仕方ないですね…

f:id:kurono0103:20190829093646p:image

性格 いじっぱり

a220 b56 s236

持ち物 こだわりスカーフ

ドリルライナー いわなだれ

アイアンヘッド 燕返し

特性 すなのちから

 

ドラフト6位。

ブニャットを考えていたのですが、結局 厳選楽なドリュウズを選択。

 

調整はいじっぱりキノガッサのテクニシャンマッハパンチを94%の確率で耐えて燕返し+砂で倒します。

 

誰にも型破りだと思われず普通にすなかき使うと思われていたので 普通に型破りにしとけば決勝t絶対勝てたなと悲しかったです。

2017 構築供養

DEXオフに出るために知り合いが使ってたドーポリを並びを貰い、苦手意識のあったGACTとウツロマッシとポリギガのケアにドーデスナの並びも織り交ぜました。

 

どう頑張っても厳しいのはRキュウコン採用してるガブリアス+電気です。

霰が刺さる+シロデスナに強いとドーデスナの並びが怪しくなり運要素を押し付けられてしまうので

 

ドーブル@きあいのタスキ (ムラっけ)

陽気 HS252

 

ニードルガード

水手裏剣

この指とまれ

キノコのほうし

 

非常用暗示対象かつ始動要因

猫騙し持ちとの対戦時に守るが欲しいのでニードルガード

シロデスナを起動する水手裏剣。

サポート用のこの指とまれ

誤魔化し技のキノコのほうし。

 

この4つが大事なので猫騙しは切りました。

 

シロデスナ@弱点保険 

生意気 HD252

 

シャドーボール

大地の力

砂集め

ド忘れ→守る

 

暗示対象 兼エース

テンプレ通りド忘れを採用したが、ド忘れを打つような対面にはポリゴンzを選出するので守るが正解だったと思います。

 

GACT ポリギガ 一応AFKに選出することが多いです。

 

ポリゴンZ@ノーマルz (DL)

臆病 C252 D12 S 244

 

サイコショックあくのはどう

テクスチャー

放電

守る

 

暗示対象

元々シャドーボールだったのですが読まれるかなぁとサイコショックを使ってみたがほとんど刺さらなかった。 しかしシャドーボールだとポリ2に時間を稼がれるなどと微妙に感じることもあったので近い技範囲を持てるあくのはどうが正解かなと感じた。

 

放電は元々冷凍ビームだったが、役割対象が主にガブリアスであり、その多くはカブ+電気の並びを組むためにシロデスナを投げがちなので

バルジーナ意識+EFが乗る+範囲技+運要素を兼ねれる放電を採用した。 これら正解だと思う。

 

カプテテフ@マゴのみ

控えめ HS252

 

サイコキネシス

エナジーボール

守る

自己暗示

 

自己暗示要因

トリトドンがどうしても厳しいのでエナジーボールを採用してみた。 技構成は問題ないが努力値はもっと考察すべきであった。

 

カプコケコ@ウイのみ

控えめ H252 C156 S100

 

10万

マジカルシャイン

自己暗示

守る

 

自己暗示要因

こちらももう少し努力値の考える余地はあったと思う。

 

エーフィー@オボンのみ (マジミラ)

臆病 HS252

 

アシストパワー

毒々

自己暗示

守る

 

自己暗示要因

アシストパワーの火力+マジックミラーでの採用。早いSから相手のカミツルギなどの高早めなポケモンをアシストパワーで葬る予定だった。(唯一の機会で急所に当たってたw)

 

毒々は保険としての採用。

 

グライベル

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

の映画6月15日から始まるのでぜひ見てください!

f:id:kurono0103:20190612134028j:image

(麻衣先輩)

 

抜けたわけでないので軽くの更新

某サイトで使ってたグライベルです。

本当はJCSの予選もこっちを使う予定でしたが

お金なくてムーンしかなくてグラードンが手に入らずレックオーガ使ってました。

 

 

f:id:kurono0103:20190612133834p:image

 

f:id:kurono0103:20190612130737j:image

(実際は 素早さ125で 攻撃235です。)

 

かみなりパンチは +2状態で雨下耐久カイオーガやカプレヒレを確実に飛ばすつもりでの採用です。

 

f:id:kurono0103:20190612133239j:image

 

どうせ追い風はボーマンダで貼る展開が多いなと思ったので切って、海外の方が多く使っていたイベオーガゲンガー+グラードンにより出れるように身代わりを採用していました。

 

今なら追い風採用しないのであれば、ガオガエンと持ち物入れ替えてチョッキでも良さそうですね。

 

f:id:kurono0103:20190612130847j:image

僕は極力 木の実レヒレは守る持ちにするタイプなので採用してます。

 

レックに打点となるムンフォ、不利マッチまくるための威張る、S操作の凍える風。

 

実はその後ムンフォを癒しの波動にしてます

 

 

f:id:kurono0103:20190612130801j:image

 

地ならしボーマンダ!!

お気に入りです。

初手のMゲンガー、トゲデマルウツロイドに刺さります。

 

f:id:kurono0103:20190612133255j:image

襷守るドータクン

ツンデツンデへの信頼度が揺らいだので変更。

2016で使ってた帯ドータクン使うか悩んだ後

絶対トリル決めると襷に変えました。

今思うと勇敢haでいいと思います。

サイドチェンジはトリル決めた後に遅いレヒレの水技でグラードンを倒されないようにするためです。

 

f:id:kurono0103:20190612133506j:image

何意識なのかすら記憶にないガオガエン

個人的にはガオガエンzのが好きなのですが

他のポケモンの安定のためにバークアウトを持たせたかったのでとつげきチョッキです。

 

 

 

グラゼルネver3

ゼルネアス@ハーブ

マジシャ/ジオコン/ムンフォ/守る

信頼できるHSベースを使用しているが

立ち回り次第ではもっとCに割くことを検討。

他のアイテムも考えたが結局ジオコンに勝るものがサンルールにはないと思う。

 

ガオガエン@フィラ 

猫騙し/叩き落とす/フレドラ/蜻蛉返り

 

吠えるガエン入のグラゼルネを見るけどスカーフオーガ無償降臨などの裏目がメリット以上のデメリットだから弱いと思ってる。

 

 

グラードン@木の実or珠

断崖 地団駄 守る 炎p

 

ゴリ押しオーガが増えたきがしたので、チャンスの減った剣舞を外して単体地面の地団駄を採用。炎は抜いたら炎4倍勢が重いので何かしら採用した方がいいのかなぁ。(炎技以外なら岩技か空元気がおすすめ)

 

雑に火力出しに行ける珠か殴り合える木の実

 

カプテテフ@襷 

ショック ムンフォ 挑発 重力

 

重力テテフ+グラードンでの重力断崖に魅力されたので採用。

ドーブルとトリル意識で挑発が欲しかったので守るを切った。

ゼルネアス意識での初手ドータクン+ガオガエンみたいなのが来ることが多かったのでマッチしていた。

 

一応最速csで使用していたが準速csのが好み

 

カミツルギ@チョッキ

リフブレ スマホ 聖剣 叩き

 

ゼルネとオーガを甘く見すぎなので採用。

懸念のあったトリルオーガもテテフグラで無理やり潰せなくはなく、追い風展開のオーガのが増えたかなと感じたので受けつつ返すことを意識してADツルギ。

 

よく使われてる100族抜きのチョッキツルギの配分です(詳細忘れた)

 

フワライド@シード

追い風 鬼火 黒い霧 アクロバット

 

重力テテフ+グラードンをやる上で追い風が欲しかったので、浮いてる追い風要員+葉緑素より早く動けるポケモンを選択。

 

鬼火はテテフライド展開ではガオガエンを選出しづらいので、威嚇の代用として採用した。

個人的に催眠術を嫌っていたので鬼火を使ってるが催眠術のが勝率は多分上

 

黒い霧は元々攻撃技を叩き落とすにして日本晴れを採用していたが、落とした所で積まれる、指+ゼルネだと吸われる、加えて日本晴れしても恩恵が薄いので変更した。

 

クロバットは草タイプ意識

シャドーボールは対ルナ テテフ ミュウツーなどには有効な反面、ドーブルのHP1が削れないのがほんとに致命的だったので不採用になった。 ルナアーラ ミュウツーが重いならいいと思う。

f:id:kurono0103:20181030091026p:image

 

 

別ver 

テテフライド型では裏に交代がほとんどできないのと、追い風ルナアーラがしんどかったのと

本人がテテフライド下手すぎたので変更。

 

 

カプレヒレ@回復木の実

凍える風   黒い霧 自由枠 自由枠

 

S準速グラードン抜き 残りHD

 

ファイアロー@防塵ゴーグル

追い風 ブレイブバード 守る 自由枠

 

S 最速トルネロス+1 残りHA

 

 

フワライドに求めていた

1 浮いてる追い風持ち

2 葉緑素より早い

3 草に強い

4ゼルネアスに不利取らない

を全て満たしているファイアローを採用した。

 

ヒレは初手追い風から1枚落として裏の伝説を展開するような構築(テテフライドなど)や積みジガルデへ一定以上の対策となれるのを評価して採用。

 

技は選択肢が多いため悩みどころで、

確定枠が対追い風への遅延とs操作で使う凍える風+積み構築への対策となる黒い霧。

自由枠は重力、癒しの波動、自然の怒り、挑発、ムーンフォース、めざ炎、威張るなど...

 

僕は水ロトムやホウオウへの対策としての重力

と置き物回避のために癒しの波動を使うことが多かった。

 

 

 

ファイアローは展開用の追い風と1度とはいえルンパオーガや葉緑素を睨めるブレイブバードが確定。守るは猫騙しで疾風の翼が潰れるのを回避するため。自由枠は挑発と炎技で悩んだ。

 

 

 

 

f:id:kurono0103:20181015105253j:image

(青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢をみない ガチで面白いから原作共々よろしくです)

 

 

基本選出

グラードン+ テテフ

ゼルネアス+ガオガエンorカミツルギ

 

バランス型のグラゼルネ、イベル入、

ディアルガや日食ネクロのトリル展開

などの遅めな相手に対して使うことが多かった。

 

 

テテフ+ライド

グラードン+ゼルネアス(カミツルギ)

 

葉緑素採用の攻撃的なグラゼルネ

グラレシラム

追い風オーガ

などの押せ押せな相手に追い風で合わせる必要がある時に使っていた。

 

 

ゼルネアス+ガオガエン

グラードンカミツルギ(テテフ)

 

上の選出が無理そうな時は全部これ

 

 

ヒレアロー型

 

ヒレグラードン

ゼルネアス+ガオガエン(カミツルギ)

 

基本はこの5体の並びを変えて選出する

 

アローの役割対象に当たる構築に対しては

アローを選出する

 

 

vgc19 sun series グラゼルネ

グラードン

炎タイプが無くなりジオコン後のゼルネに殴りあえないのと天候とってもカイオーガ+1に殴り負けるのが弱い所。

→補うためにゼルネメタになりうるポケモン

1~2枠割きたい+オーガに圧のかかるポケモンに1枠(殴り勝てるorワイドガードで熱湯無しを封殺など)は必要

 

ゼルネアス

役割は序盤の荒らしか終盤のお掃除

メタが厳しいが要介護すればそれに見合う働きはする。

介護される上で耐久寄りのが安定するのと、技チェックなどに守るを使うので、こだわり系はあんま良くないイメージ。

→介護要因としてはドーブル ガオガエン

最低でも一体は必須レベル。

 

以上を踏まえて構築を組むことにした。

f:id:kurono0103:20180923161153j:image

 

 ver1環境初期 オーガネクロ意識

オーガ+日食ネクロ(ソルガレオ)ばっかだったからめっちゃ意識して考えた。

 

内訳は介護役1枠オーガメタ2枠ゼルネアスメタ1枠

 

グラードン@半回復の実

意地っ張り H196 A252 D60 (s実数値101)

断崖の剣/炎のパンチ/剣の舞/守る

 

調整

S実数値が低いのは最遅(85)にしたかったけど

そうすると無振りアマージョ(92)より遅くて非トリル展開で困るのでどうせならと101にした。

炎のパンチには納得いってないが命中安定の晴れ補正乗る単体物理技なので仕方なく。

剣の舞は初手ネクロガエンのトリル展開などに対して積むことでアドバンテージを握れたから。

 

ゼルネアス@ハーブ

臆病H172 B68 C12 D4 S252

ジオコン/マジシャ/ムンフォ/守る

 

調整

16ルールで使ってたHSゼルネの流用

普通

 

カプコケコ@スカーフ

寂しがり H4 A252 s252

ワイルドv/草結び/蜻蛉/自然の怒り

 

調整

いいsラインが分からず振りきった。

オーガ ルンパ ホウオウ意識の物理型

大半のオーガ確定でルンパ高乱数のワイルドv

グラコケコで怒り断崖ビートをするための自然の怒り。

 

アマージョ@半回復の実

意地っ張りH

フェイント/ウィップ/守る/とびひざげり

 

調整

確かオーガの潮吹き2耐えで木の実発動

無振りオーガ確定取れるウィップ

ゼルネメタになりうる(ナットディアルガなど)とガエンに刺さる飛び膝

守るやワイドガード割ったりと襷潰しのフェイントガエン襷カミツルギにめっちゃ便利

ヘイト買って狙われるから守る

 

ドータクン@ナモの実

勇敢 H252 A96 D160

ジャイロ/トリル/重力/サイチェン

 

調整

それっぽいの

展開用のトリル 置物回避のサイチェン 断崖補佐の重力 攻撃用のジャイロ

 

 

ガオガエン@半回復 

勇敢 H236 A36 D236

叩き/猫騙し/フレドラ/蜻蛉

 

調整

オーガのWダメたえて 最遅日食ネクロより遅いヤツ

けたぐりが欲しさあったが蜻蛉がある方が勝ちに貢献してると思ったので蜻蛉。

 

基本選出

 

グラードン+カプ・コケコ

ゼルネアス+アマージョ(ガオガエン)

 

オーガ+日食ネクロがガエンネクロかオーガ+1スタートで来ることが多かったので、それぞれに対応効く2体に猫封じ+オーガ用のアマージョ

ネクロさえ倒せば通りがちなゼルネアスの選出

ゼルネアスは取り巻き次第での選出

 

あとはトリル展開したいならコケコ→タクン

 

ゼルネスタートでのゴリ押しでは

ゼルネアス+ガオガエン

ドータクン+グラードン

 

あとは状況に合わせて刺さる一般枠の選択って感じで回してました。

f:id:kurono0103:20180923163140j:image 

 

ver2 ドーブルゼルネアス意識

9月中頃くらい?海外の大会の影響でドーブル増加、少し減り気味だったゼルネアスも復活。 グラゼルネが増えてきた。

僕は初手ゼルネvsゼルネは嫌いなので、初手グラでもゼルネドーブルと戦えてオーガに対しても意識を配れてる構築を目指した。

 

内訳は介護役1枠 ゼルネメタ2枠 オーガメタ1枠

スカーフオーガが体感減ったので自由度の低いコケコを解雇 

ドーブルゼルネアスの並びを確実に潰せて、追い風と前歯でグラードンのサポートができるクロバットを採用

 

クロバット@防塵ゴーグル

臆病 H252 S252

黒い霧 前歯 追い風 挑発

 

オーガメタの草枠に関しては基本的にはトリル下も考えて火力とサポートが両立出来てることからアマージョのままにしていたが、時々上振れ狙いで自由枠(介護役)扱いのドーブルと入れ替えていた。

こちらはルナゼルネやホウオウゼルネを回してる際にドーブルを使い続けていたら慣れたので採用していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガルスタン

f:id:kurono0103:20180614215308p:image

PJCS本戦に感銘受けて自分なりの構築を最後に作りたかったので書きます

 

PJCSでジーンさん辺りのガルーラガオガエンの2枚猫でレヒレコケコの瞑想サポートし戦う構築に感銘を受け使いたいなーと思ったのが始まり。

 

まず見よう見まねで同じ並びを使ってみたが

瞑想コケコは自分には上手く扱えなかったので

別の瞑想要因がいいなーと思い、同時期に流行っていた?シードクレセを選択。

 

何を構築から外すか悩んだが、基本クレセを場に固定し隣でサイクル回す試合展開が多くなったのと、積んだクレセの詰ませ範囲的に瞑想レヒレが必要ないと判断。 この時点で

ガル ガエン コケコ クレセ ツルギ ランドの

原型が出来る。

 

ガル ガエンは2枚猫を長く維持するために耐久ベースにしたが、ダメージレースも出来る構築にしたかったのである程度の火力も持たせる。

 

コケコはzが使い慣れていたのでそれを使用

控えめ雷型にしてクレセで時間かかるポケモンの処理を任せた。

 

ツルギはレヒレを切ったことで水タイプの受けが厳しかったのでDに厚いチョッキ型で使用

相手のコケコにも受け出しが可能になった。

 

ここであまりにもランドロスが足を引っ張るので解雇を検討 そこで重めな雨や避雷針+勝気(負けん気)やゲンガーに強いポケモンを探す→

ミミッキュに辿り着く。

試運転して感触もよく完成

 

 

 

 

Mガルーラ 意地AD振り

捨て身 猫 ドレイン 不意

→毒 恩返し 猫 炎のパンチ

 

選出悩んだりツルギ出せないなーと思ったら

選出する。2枚猫強かった。どうせ威嚇回され

て火力落ちるからA削って恩返しにした方が強いかなぁ

 

追記

クレセの詰みを狙いづらいポケモンに強くなるように技を変更した。

 

ガオガエンなど時間のかかるポケモンや瞑想持ちには毒々(普通の受けサイクル軸にも刺さる)

 

ハッサムカミツルギの剣舞が重いので炎のパンチで処します。

(雨ハッサムに初動雨はあまりされないので雨展開しにくい対面で炎のパンチ撃つと割と通ります)

 

少しでも場持ち良くしたいので反動のない恩返し

 

 

コケコ@電z 控えめ28 0 4 212 12 252

雷 マジシャ ボルチェン 守る

 

火力にのみ重きを置いた型

 

クレセ@シード 図太い HBDS

瞑想 ショック 月光 凍風

 

要塞化させて相手に負担をかけつつ裏エースとして詰みを狙う。

2枚猫と威嚇の補助をフルに使う

 

慎重カミツルギ@チョッキ ADs

リフブレ 聖剣 叩き ギロチン

 

スマホは撃たないからギロチン

クレセで瞑想詰む時に、隣側の引き先に困りがちなので受け出しで重宝した。

 

ガエン@フィラ

フレドラ 蜻蛉 猫 叩き

 

ミミッキュ@ミミッキュz

じゃれつく ウッドハンマー 守る シャドクロ

 

苦手な避雷針+勝気(負けん気)に対して猫無視しながら動けるのがのがいいと思った。

重めな雨パも雨エースのストッパーになってくれるので助かった。

 

 

 

コケコグロス流れ

f:id:kurono0103:20180529144709j:image

 

威嚇ガエン前

コケコ@電気z

10万/ボルチェン/マジシャ/守る

 

メガメタグロス

アイへ/冷凍p/地団駄/守る

 

ガオガエン@フィラ

猫騙し/フレドラ/叩き/けたぐり

 

ブルル@チョッキ

ハンマー/ホーン/岩封/自然

 

オニシズクモ@水z

虫食い/アクアブレイク/守る/ワイガ

 

ポリ2@輝石

トリル/イカサマ/冷凍b/再生

 

海外で流行ってた並びを真似る

 

威嚇ガエン後

ブルル@岩z 岩封→エッジ

オニシズクモ

トリトドン@イア

大地/冷凍b/守る/クリスモ

 

トリトドン入れると拾える試合が多いことに気づき採用

リザカビクレセを岩zブルル イカサマポリ2 ガエンで鴨ってた記憶

 

INCMarch後

メガメタグロス(耐久バレット)

トリトドンオニシズクモ@水z

ブルル@チョッキ

 

ライジングさんのタイプに寄せる

 

4月末

ポリ2 イカサマ→10万

ブルル

→メガフシギバナ

宿り木/ギガドレ/ヘド爆/守る

 

ブルルの時代が終わったと考え海外で結果出してるバナに乗り換える

 

JCS前

コケコを控えめに

 

JCS後

バナコケコグロス

→自分としてはひとつの集大成

 

バナは微妙になりそう

→マンダグロス

 

コケコ@カプz

ボルチェン→自然の怒り

 

メガメタグロス

 

ガオガエン@フィラ

 

ポリ2@輝石

 

トリトドン@エレキシード

めざ草/大地/守る/冷凍b

トドン増えそうだからめざ草

 

メガボーマンダ

ハイボ/八つ当たり/火炎放射/守る

(追い風はsライン的にいらなさそう)

 

サイクル性能を残しつつビートダウン性能を上げた