NOIR SNOW

ゲームの個人的なメモ

滅びゲンガージャラガエン

f:id:kurono0103:20180413182824p:image

f:id:kurono0103:20180419170424p:image

 

 

控えめメガゲンガー

 

シャドーボール/ヘドロ爆弾/滅びの歌/守る

H180

C92

S228

 

S 最速110属抜き

C 無振りグロス確定1

残り耐久

 

基本的に滅びでの処理を狙うので火力には

ほとんど割かず耐久を重視した。

Sはミラー以外では最速の理由も薄かったので

少し落とした。

 

 

ガオガエン@半回復

 

猫騙し/守る/蜻蛉返り/フレアドライブ

H200

A116

B4

D

S4

(エモルガムからお借りしました)

 

万能すぎて採用しないのが弱いまである

雨相手にもトドンと合わせて好きなように動けるのが強い

 

 

陽気ジャラランガ@z

 

スケイルノイズ/毒づき/ドレインp/守る

 

H

A

D

S

 

H16n-1

A11n

S+1で最速130抜き

残りD

 

対雨のお掃除か対砂にしか使わないので物理型

 

 

穏やかピッピ@輝石

 

この指とまれ/守る/アンコール/手助け

 

H252

B100

D156

 

万能サポーター

対バシャキザンやカビゴン絡みのしんどいのに

強く出れるし、フレンドガードでガオガエンの生存率を上げれる

滅ばない時は手助けビートをする

 

 

呑気トリトドン@半回復のみ

 

大地の力/冷凍B/守る/クリアスモッグ

 

H236

B176

D余り

 

H 4n

B11n

 

トリトドンの役割対象

(クチート ラグラージ キリキザン ガオガエン メタグロス)から貰う打点が物理中心だったのでBに厚めに配分

 

 

陽気カプブルル@スカーフ

 

滅びを中心にした構築なためブルルの役割が薄くアイデンティティグラスフィールドが地団駄や大地の力で無視されるので必要がなかった

カプが必要なら耐久振りコケコでいいと思う。 

 

 

他に良さ気なポケモン

陽気ウォーグル@半回復のみ?

 

フリーフォール/ブレイブバード/守る/馬鹿力

H124

A132

S252

 

公開されていたウォーグルガエンの並びが重いと感じ、相手にも同じものを押し付けてガエンを抑えたりメタのメタを意識した結果薄めなミラーマッチで強くなるので採用

遅い相手(ガチトリル系)にはフリーフォールで滅びのサポートすることも

浮いているのも評価できる

 

 

 

サナガエンwithゲンガー

 

f:id:kurono0103:20180331230434j:image 

 

考察記事になります。

知り合いの方がINCをプレイしていた際に

立ち回りのうまい方のサナガエンが強いと感じたので単純な構築のパワーの向上を考えました。

 

f:id:kurono0103:20180401171123p:image

 

控えめメガサナ

f:id:kurono0103:20180331223946p:image

252 0 116 116 4 20(エモルガムのを拝借)


サイコショック ハイパーボイス

守る トリックルーム

 

エース。

裏にMゲンガー置くとグロスバンギ構築はゲンガー意識でバンギ持ってくることが多いので、サナが通しやすくなる。

 

意地ガエン@フィラ

f:id:kurono0103:20180331224200g:image

164 204 36 0 84 20(調整は要検討)

叩き落とす フレアドライブ

猫騙し 守る(けたぐり)

 

H 16n-1

D11n

S 同速猫回避のために少し

A 振れるだけ あまりB

 

A下げてもう少し耐久を上げるべき

ゲンガーを採用した結果バンギを呼ぶのでけたぐりが欲しいことが多かった。

蜻蛉返りもあると強い。

チョッキでもいいかも

 

 

控えめレヒレ@氷z

f:id:kurono0103:20180331224554p:image

212 0 4 172 12 108
濁流 瞑想 守る 冷凍b(吹雪)

 

H 4n

BD端数

S 100振り眼鏡レヒレ抜き

C 残り

 

火力目安

 

+1吹雪z

HD特化モロバレル

H振りチョッキブルル 確定

冷凍ベースだと乱数

 

吹雪Z

H振りカプブルル

H191サンダー 確定

H振りモロバレル (68.8)

 

冷凍z

H振りブルル (87.5)

H191サンダー(68.8)

 

 

 

パーティーでzが余ったので木の実から変更。

ヒレ対面で引いてくる場合裏から来るのは

草タイプ  レヒレ  トリトドンだったのでその中でも瞑想積んだアドを消される対草タイプを意識した氷z。

ブルルを高確率で抜くために高めのs

基本は濁流を押すのとメガ枠がサナなので

フェアリー技なくてもそこまで困りません。

 

 

勇敢ナットレイ@イア

f:id:kurono0103:20180331225406p:image

244 164 0 0 100 0
鈍い ジャイロボール パワーウィップ 守る

 

現実雨のナットレイ

雨や砂への負担かけ役。

ミロカロスへの圧にもなる。

ヒレグロスにガエンがいなかったらとにかく刺さる。

 

ゲンガーとの兼ね合いを考えたらカビゴンがおすすめかも?

 

 

控えめランドロス@スカーフ

f:id:kurono0103:20180331225626p:image

28 0 4 244 4 228 (アクアさんの調整を参考に)
大地の力 蜻蛉返り めざ氷 岩技かヘド爆

 

サナはグロスが辛いのでそれより素で早くなるスカーフ。

全体的に遅いので結構助かる。

グロス環境なことからスカーフミラーがありえるので臆病も検討の余地あり。

 

 

控えめメガゲンガー

f:id:kurono0103:20180331230032p:image

 

S228 C92 あまりHD
シャドーボール ヘドロ爆弾

守る トリックルーム

 

S最速Mグロス+1

C シャドーボールでH4Mグロス確定1

残り耐久

 

グロス単一系にはこちらを出す。

耐久グロスが増える可能性を考慮しするなら

92~148振りの辺りで調整するといいかな。

トリックルームは自由枠。

 

f:id:kurono0103:20180401090452p:image

f:id:kurono0103:20180401154349j:image

 

選出

 

サナ√

サナガエン

ヒレランド

 

先発後発は特に指定ないです。

相手の初手を読んで合わせに行きましょう。

ミロ入にはランドをナット

 

 

ゲンガー√

ゲンガーランド

ガエンレヒレ

 

初手はゲンガー+1

威嚇をうまい具合に維持したり

あえて影踏み解除して交換を誘い そこを狩ります

 

 

まとめ

サイクル回しながら勝ち筋作る構築なので、サイクルカットできるゲンガージャラブルルとの試合が厳しく、相手の選出を制限し、有利対面作って強気な行動みたいな勝ち方しかなかった

 

バシャキザン

は有利ではないけど不利とも言いきれない

威嚇2枚でキザンの餌になるがタイプ相性とSD 的に相手も辛めな展開が多いのでやりたいことが通るかどうかな試合

 

 

最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

 

 

 

 

SwitchGross軸についてのまとめ

完全にほぼ自分用のまとめ記事に近いです。

一応グロス+トリルの構築について書いてるので誰かの参考になればいいかな。

f:id:kurono0103:20180313140836p:image

構築組むに至るまで

 

 

2月終わりごろから3月頭(夢ガエン前)まで使用してたスイッチトリル軸のグロス構築。

 

構築の始まりはSDでテテフグロスを回してたら出会った見知らぬ海外プレイヤー?とチャットで話してたら教えて貰えた

 

Mグロス

コケコ@電気z

ブルル@半回復木の実

ガエン@チョッキ

ポリ2@輝石

オニシズクモ@半回復

 

の並びからです。

 

それを自分が使いやすいように弄った

↓↓↓

f:id:kurono0103:20180307201803j:image

f:id:kurono0103:20180307201809j:imagef:id:kurono0103:20180307201814j:image

 

まず選出を余りしなかったブルルと置物感が出

ていたポリ2をカビゴンクレセリアに変更。

その結果、ブルルがいなくなり水タイプがよく

来るようになったのでオニシズクモトリトドンに。

(Mバクーダ意識ならオニシズクモ採用すべき)

結対天候パやライボコント軸への勝率も上がった。

この時期大流行りしていた 

テテフ(レヒレ)  グロス  バレル

サンダー  ランド  バンギ に

強くメガの相性上不利が少なく安定した構築だと思う。

 

努力値はほぼ全て極ぶりかテンプレに近いものを使用したので割愛

 

f:id:kurono0103:20180313143245p:image

 

大まかな選出は

基本  グロス コケコ クレセ ガエン

地面の通りがいいが、スカーフランドの数は体感減ってるので余裕ある。

初手は相手に合わせて変えます。

 

裏 クレセ コケコ カビゴン @1

いわゆるカビゴン

リザ構築によく使います。

受け身が強い構築を強引に潰す勝ち方

 

対雨 クレセ カビゴン トドン ガエン

雨の嫌がる耐久系3体に守るトドンとサイチェンを使って盤面を有利にします。

 

 

 

 

 

苦手な構築としては

避雷針+MギャラドスとMバクーダ

理由は前者はメガ進化後の打点がほぼ無く

一方的に舞われて轢かれる

後者はそもそも受けれない

 

気に入っていたが夢ガエン解禁によりグロスカビゴンクレセリアが個人的にはなんかイマイチな並びになったので埋葬します。

 

 

f:id:kurono0103:20180313141020p:image

 

一応威嚇ガエン解禁後1日回してて強いと実感した構築は

 

Mグロス (ASベース)

f:id:kurono0103:20180313213755g:image

冷凍p/地団駄/守る/アイへ

序盤か終盤どちらでこのポケモンで負担をかけるかを意識して動かすと強い

メガだからって必ず選出する必要は無い。

 

コケコ@電気z (CSベース)

f:id:kurono0103:20180313213906g:image

10万/ボルチェン/マジシャ/守る

このポケモンも序盤から飛ばして使い捨てるか

最後に〆るために使うかを考えて使うと強い

 

ブルル@岩z  (HDベースで必要な分Aへ)

f:id:kurono0103:20180313214108g:image

ホーン/ハンマー/エッジ/守る

 

リザガエンへの最安定打点となるしサンダーの処理速度上がるから岩Z

雨とか意識でHD振りを軸にZの火力のためにAに回すのいいと思う。

(適当な努力値の使ったから計算はしてない)

 

ガエン@半回復 (ADベース)

f:id:kurono0103:20180313214126g:image

守る/猫騙し/フレドラ/叩き

 

大切にするために守る採用とH実数値下げてスカーフランドの地震で木の実発動辺りまで下げた方が便利そうだからADベースが良さげ

それかチョッキ

(けたぐり持ちたくなる時におすすめ)

 

ポリ2@輝石 

f:id:kurono0103:20180313214142g:image

イカサマ/冷凍/再生/トリル

 

イカサマがやっぱ強い(特にミラー)

冷凍ビーム用に火力欲しいけど耐久に多く割かないと押し切られる。

中軸を担うから結構大切なポケモン

 

トリトドン@半回復 

f:id:kurono0103:20180313214156g:image

守る/大地/冷凍/クリアスモッグ

 

H実数値はある程度下げるとしてBDどちらに寄せるべきなのか…

自己再生は暇がないから守るでいいと思う

 

 

雨への嫌がらせ

アシレーヌミロカロス意識

害悪耐性

マンダ バンギ(ウツロイド)

ガエンクチートに弱くないと有能補間枠

あとオフの結果みてオニシズクモ増える読み

 

ただし数値がギリギリ

 

 

以上の6体です。

他の構築としてはあのテンプレテテフグロスの生まれ変わったこの並びが強いと思います。

f:id:kurono0103:20180313141346p:image

 

選出パターンとしては、

 

対テテフグロス

マンダスタンなどに投げる基本選出

 

グロス コケコ ガエン ポリ2

 

メガバンギならそちらが来るからけたぐり抜いてる状態だと少し辛いです。

ただグロスのみの場合サンダー+@で来るのでサンダー集中でアド稼いでからポリ2ガエンで流れを掴んで勝ちという形になりやすかった。

 

マンダ軸は人によって変わるので何とも言えないがお互いにギリギリなため立ち回り勝負。

基本を崩して臨機応変にって感じでした。

 

 

 

対リザカビクレセ

ポリ コケコ ブルル ガエン(たまにグロス)

初手は ポリ+ガエン(コケコ)

 

ポリ2とブルルとガエンはほぼ確定

コケコとグロスは他次第で選択

 

体感初手リザランド 裏カビクレセが多く、

初手ポリ2に対して、トリルされるならカビだけ合わせようとしてくる人が多く、そこにガエン合わせると木の実消される前に太鼓と急ぐのでイカサマと叩き集中で処理がよく決まりました。

あとは岩zでリザ粉砕してランド縛って勝ちみたいな流れが多かったです。

 

メガクチート

ガエン コケコ トドン グロス

 

ポリ2は機能しないので×(雨なら投げる)

夢アシレと組んだ型もよく見るので割とトドンは刺さります。ただブルルが刺さるのでガエンとグロスで厚くという選出です。 ただグロスは微妙さあるのが悩みどころ…

 

対雨

ポリ2 ブルル ガエン トドン

(ナットいなければガエン×グロス)

 

正直対面辛さあるので雨消耗しながら地道に盤面取りに行きます。 あんまり戦いたくない。

 

 

あとはその場で良さ気なの合わせて投げていたしそんなに多く当たらなくて記憶がないです。

 

 

 

 

f:id:kurono0103:20180314234150j:image

しばらくグロス使いとしてポケモンに復帰していたのでそのまとめ記事です。

また忙しくなるので次はおそらく来年がGSだったら帰ってきます。

 

もしも最後まで読んで頂けたならありがとうございます。m(_ _)m

偽装ライボレヒレ(仮)

 

f:id:kurono0103:20180305120853j:image

 

今回はライボレヒレ構築のイメージを利用した構築を組みたくて作りました。

実際に回すと自分のプレイが付いてこなかったり選出噛み合わないなどと上手くいかなかったので、既出かもだけど未完成の構築として記録をしたいと思います。

 

f:id:kurono0103:20180305102724j:imagef:id:kurono0103:20180305102908j:image

 

臆病ライボルト@メガ

10万v/火炎放射/ボルトチェンジ/守る

Sは最速130族+1(220)

残りをHCに振り分けましたC(180)H(108)

 

火力を抑えてでも耐久あった方が強い気がする

 

水浸しコンボの参考ダメ計(10万v)

H4 Mメタグロス乱数1(50%)

H4 Mボーマンダ乱数1(81%)252なら確定

H252 Mゲンガー乱数1(75%)

H4 ジャラランガ乱数1(81%)マンダと同じ

H4 カプコケコ確定1

フィールドあるからオーバーキル

 

とH4 Mボーマンダ以下の耐久であれば10万で落とすことが可能です。

 

 f:id:kurono0103:20180305121920j:image

 

陽気カミツルギ@草z

リーフブレード/聖なる剣/見切り/剣の舞

S ウツロイド+1(212)

D テテフのサイキネ耐え

   HSゲンガーのシャドボを低乱数耐え(156)

A (132) HB 4づつ

 

水浸しコンボ可能なもう一体

剣の舞は追い風と選択かなぁ

攻撃技増やすのもありかもです。

 

水浸しコンボでの参考ダメ計(リーフブレード)

 

H140 B92 MリザY 確定1

   威嚇込なら草zで確定1

H252 ガオガエン確定1

H252 ヒードラン低乱数1(37.5)

H252 ナットレイ (80~90%)

H252 テッカグヤ低乱数1(37.5%)

 

と割といいダメージが取れてZでほぼ確定1+BBのおかげで中速で固まってる相手には強くでれると思います。

 

 f:id:kurono0103:20180305121939p:image

 

臆病カプレヒレ@スカーフ

濁流/ムーン/トリック/水浸し

S 最速135族抜き

H実数値165 残りC

 

水浸しコンボ起動要因

残念な点があるとしたら特性の発動でスカーフバレてしまうこと…

トリックのおかげで一部の構築への耐性が出来た。

 

f:id:kurono0103:20180305122011j:image

 

控えめランドロス@半回復の実

大地の力/守る/めざ氷/蜻蛉返り

努力値はよく知らないから書かない

 

めざ氷と蜻蛉返りはヘドロ爆弾含めた3つから2つ選ぶ。

ヘドロ爆弾の理由はライボレヒレにはカプブルルがよく来るイメージだから

地震が押せないので特殊ランドロス

大切に扱いたいので守れる個体にしました。

 

 f:id:kurono0103:20180305122106j:image

 

生意気カビゴン@半回復の実

馬力(地震)/恩返し/リサイクル/腹太鼓

エモルガムに載っていたものを使ってました。

 

地面技はトリル要因に合わせて変えます。

裏の勝ち筋担当

当初はカビゴンに頼るのも嫌でズルズキンにしていたが表が刺さらない時に弱かったのと

カビゴンの選出誘導能力に期待して採用

 

f:id:kurono0103:20180305122145j:image

 

生意気ゴチルゼル@半回復の実

トリル/手助け/守る/イカサマ

努力値はよく分からないのでHD中心に振りました。

 

トリル要因1

ライボレヒレのデパフ押し付けて維持する立ち回りには相性いいですが、この構築ではトリル以外では影踏みビートダウンとして使います。

イカサマはクレセとの差別化でもあり

対面で太鼓したカビゴンに刺します

 

図太いクレセリア@半回復の実

トリル/手助け/サイドチェンジ/凍える風

配分は好みで

 

トリル要因2

凍える風によるS操作と守る無しでも耐久があるためサイドチェンジを採用出来るのが利点ひ浮遊なのでカビゴン地震もたせれるのも〇

威嚇の維持しないならクレセリアでいいかなぁって感じです。砂パにもある程度厚くなりますし

 

f:id:kurono0103:20180305120817j:image(三船さん…)

 

選出は水浸しコンボ√かカビゴン√どちらかを通すように4体選ぶのがいいかなぁと思います。

 

感想としては、ライボレヒレのデパフサイクル的なイメージを利用してビートダウンしたら勝てるだろうと組んだのですが、普通のライボレヒレでも重そうな避雷針+リザYなどの構築やトリルバクーダが辛くそこへの回答が欲しいと感じました。

 

もし面白そうだと興味持ったら試してより良い構築にして貰えたらと思います。

 

最後まで読んでくれた方に多大な感謝を。

 

 

 

 

 

ポリクチジャラ

最近デレマスだけでなくミリオンも好きになりました。

f:id:kurono0103:20180111101426p:image

あいオフで3位を取ったウォルフォンさんの構築をみてビビットくるものがあったので、自分なりに組んで勉強の息抜きと称してにSDで回してました。

SD自体に触れるのが久々なのもあり、レート帯は1400~1500くらいです。

f:id:kurono0103:20180111110735p:imageありふみ(宣伝)

 

 

ポリゴン2@輝石  

アナライズ 冷静HDベース

イカサマ/冷凍ビーム/自己再生/トリックルーム

 

安心と信頼のトリックルーム起動役。

最初は自己暗示の採用を考えていたがメタグロスハッサムに強く出れるイカサマを採用。

特性は悩んだがトレースは弱くDLはA上がると

判断しアナライズ。

 

 

メガクチート@ナイト

威嚇 勇敢HA

不意打ち/アイアンヘッド(じゃれつく)/いわなだれ/守る

 

メガ枠。

強力な先制技で相手を縛れるのが強み。

ハッサムと違ってクチートは不意打ちで逆にリザードンなどを縛れるのが利点だと感じた。

じゃれつくとアイへはなにを意識かによって変えるべき

 

 

ジャラランガ@ジャラz

防音  控えめCSベース

ノイズ/守る/ドレインp/ラスターカノン(火炎放射)

 

削りorフィニッシャー

対策出さなきゃ相手は詰みかけるということで選出圧力+ビートダウン適性のある良いやつ。

基本はスケイルノイズ連打、

ドレインpはインファイトで耐久削りたくないから、あくまで回復技感覚で使用。

ラスターカノンは一応フェアリー対策

毒づきは下降補正と威嚇のデパフ考慮すると弱いと判断。

カグヤ重かったし火炎放射も捨てがたい。

 

 

ガオガエン@チョッキ

威嚇(解禁したら)勇敢 HAベース

フレアドライブ/叩き落とす/けたぐり/猫騙

 

サポート+アタッカー枠。

反動嫌うけど火力優先でフレアドライブ

輝石や木ノ実、スカーフチョッキを落とせたら当たり感ある叩き落とす

けたぐりは打点拡張用

 

 

ウツロイド@スカーフ

BB 臆病CSベース

アシッドボム/ヘドロばくだん/パワージェム/自由枠

 

見た目トリックルーム起動役。

初手率高いカプコケコに圧をかけます。

天候系意識の臆病スカーフ

アシッドボムは擬似嘘泣きコンボ用です。

 

 

カプコケコ@気合いの襷(命の珠)

臆病 CSベース

10万v/マジカルシャイン/ボルトチェンジ/守る

 

フィールド枠。

zや眼鏡と悩んだけど守りたいのと2zになりがちな選出のため、火力補正なら珠か帯、スカーフ毒技警戒なら襷で。

ウォルフォンさんく構築から唯一変更したポケモン

ウツロイドの擬似嘘泣きコンボの幅を広げたかった+目に見えてジャラランガを上から確殺出来るポケモンが欲しいの2点から変更になりました。

 

 *追記

環境によっては対応力が落ちますが力押しに特価して、

アギルダー@Eシード+ゴチルゼル@きのみ

にクチ ジャラ  ガエン  コケコなんて言うのも強いと感じました。

 

 

選出

トリックルーム展開とビートダウン展開が主あとは臨機応変に…

 

トリックルーム展開

(クチート ポリゴン2 ガオガエン+@)

※先発は事前に決めたところで相手によっては弱いんで決めてないです。

ビートダウン展開

(ジャラランガ クチート+2)

この4体なら相手押し切れるって4体を選出

 

 

感想

動きが単純で使いやすいながらも強いのが利点だけどそれが裏目る対ギミックが重かった。

あとビートダウンを阻害してくるサイドチェンジがかなり厳しい。

重い構築はミミッキュ入りでトリックルーム展開に強い構築

 

 

最後まで読んでくれた方へ

ありがとう!

 

広告を非表示にする

SM結論構築(自分が休止時の環境)

f:id:kurono0103:20171117170949p:image

 

シャロ(ジャローダ)+リゼ(リザードン)構築

 

一貫消し+威嚇のランド

先制封じ+火力のテテフ

サポート+火力のギルガルド

技範囲+速さのゲッコウガ

環境にそこそこ刺せるジャローダ

主軸のリザy

 

脳筋構築

SD 1511 瞬間35位 記念

f:id:kurono0103:20170719081649p:image

 

僕の中では7世代でほぼ完成されたサナバレルです。(自分のプレイスタイルにぴったり)

 

軸のサナバレルズキンに、7世代の強構築各種へのメタと単体で厳しいポケモンに対してのメタやS操作を加えました 。

 

ズキンに関してはカプに弱いのに?と良く言われますが、妖技貰わなければその耐性で活躍してくれるし、相手の初手や選出を歪めてくれたので評価高かったです。 (夢ガオガエン出たら乗り換えるけど)

 

広告を非表示にする